とやま移住・就職総合支援ポータルサイト

【12/15(水)】T-ROOMオンライン連続講座『富山の企画』~地元でメシを食っていく~

企画メシ主宰 阿部広太郎さん・連続講座「富山の企画~地元でメシを食っていく」を開催します。

コピーライターで作詞家、連続講座「企画でメシを食っていく」を主宰する、阿部広太郎さんをゲストに迎え「富山を変える」「自分を変える」「未来を変える」ための企画を作る連続講座をオンラインで開始します。

イベント詳細はこちら

 

[講 師] 阿部広太郎さん

自らの仕事を「言葉の企画」と定義し、映画、テレビ、音楽、イベントなど、エンタメ領域からソーシャル領域まで越境しながら取り組んでいる。作詞家として「向井太一」「円神」「松尾太陽」に詞を提供。オンライン生放送学習コミュニティ「Schoo」では、2020年の「ベスト先生TOP5」にランクイン。「企画する人を世の中に増やしたい」という思いのもと、学びの場づくりに情熱を注ぐ。
企画でメシを食っていく」は2015年にスタートし、「企画する人を世の中に増やしたい」と願う主宰の阿部広太郎さんと、企画することで道をつくろうとする企画生とともに学び合う連続講座です。現場の第一線で活躍中の30〜40代の方々をゲスト講師として招き、あらゆるテーマを通じて「企画」する力を育みます。2020年のオンラインで開講した「言葉の企画2020」を経て、2021年はオンライン&リアル開催を掛け合わせた「いつか仕事で再会するための連続講座『企画でメシを食っていく2021』」として開講しています。
著書に『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』(弘文堂)、『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)、『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

Twitter:@KotaroA 企画でメシを食っていく https://kikakumeshi.jp/

<第1回 自己紹介の企画>

[開催日時] 2021年12月15日(水)19:00~20:30(講演30分、対話60分)

[テーマ] 「伝える」と「伝わる」の違いを体感しましょう。
自分の広告をつくってみることで、相手に何を残したいのかを考える機会にします。

[課 題] 自分の広告をつくってください。PDF1枚でお願いいたします。

[提出期限] 2021年12月10日(金)

[提出先]  t.room.board〇gmail.com(〇を@に変えて送信してください。)
※課題を添付し、メール送信をお願いします。阿部広太郎さん(講師)にみなさんの課題を事前に確認していただきます。

 

◆2回目以降のスケジュール

<第2回 “なんとかしたい”の企画>
・日時:2022年1月12日(水)19:00~20:30(講演30分、対話60分)
・テーマ:自分のことで、富山のことで、なんとかしたいと思うことはありますか?「なんとかしたい」を起点に、それをどう変えていけるか企画を考えてみましょう。
<第3回 未来の企画>
・日時:2022年2月9日(水)19:00~20:30(講演30分、対話60分)
テーマ:これから自分は、どんなことを企画していきたいのか。2022年をどう過ごしたいのか。ともに考え、行動しましょう。

 

[使用ツール] Zoom

[定 員] 先着順30名まで
※参加条件:すべての講座に参加し、すべての課題を出せる人。(講座の実施前に課題の提出があります)。
この場に参加するお互いをリスペクトできる人。

[参加費] 無料(T-ROOM会員登録が必要)

[申込方法] お申込みフォームはこちら
※会員登録もこちらのフォームからご登録いただけます。

[主 催] 富山県

[運 営] T-ROOM運営事務局(北日本新聞社東京支社内)
Tel: 03-3569-3811
Mail: t.room.board〇gmail.com(〇を@に変えて送信してください。)